2017年03月01日

哺乳瓶拒否の対処法C

約1か月、哺乳瓶から飲んでもらえるように奮闘いたしました。
私が結婚式に参列する日までになんとか・・・!!


結論から申し上げます。



間に合いませんでした!(ドーーーン)

薄々これまでの流れでお気づきだったでしょうが。

figure_zasetsu.png

結局この日までに出来たことは、「スプーンから飲むこと」のみ。

でも、スプーンじゃ時間がかかってもどかしい。
お腹が空いたら嫌々ながらも諦めて哺乳瓶から飲むだろう(と思いたい。)

という願いを込めながら当日家を出ました。
ええ、ぶっつけ本番です。

結婚式が終わり家路を急ぐ。
旦那に授乳状況を確認。
「哺乳瓶は飲まない。今、スプーンで5口飲んだらそっぽを向き始めた。」

・・・(´Д`)エェェ!

そこからダッシュで電車に飛び乗り、早く最寄り駅についてくれ〜と祈る。
「頑張れ運転手。」
心の中で運転手を応援。

家に着くと2人とも疲れ果てて寝ていました。
私に気付くと息子は号泣⇒すぐに授乳で終了しました。

6〜7時間、意地でも飲まなかった頑固者。
逆に関心。

【今回分かったこと】

6〜7時間飲まなくても死なない。



結局目標の日には間に合わなかったのですが、今後の事も考えて哺乳瓶トレーニングは続けました。
「私がいると飲まないから〜」を言い訳(?)に、週1で数時間外出することにしました。

すると1週間後・・・




哺乳瓶から飲んだ!

animal_buta_shock.png

旦那から飲んでいる動画が送られてきました。
差し出したら自分から咥えたとの事・・・。


【哺乳瓶拒否の克服に大切だと思ったこと】

baby_jyunyu_honyubin.png

@ゆったりした気持ちで向き合う。

『何故、結婚式から1週間後に突然哺乳瓶OKになったのか?』

当時を振り返って考えました。
「結婚式まで」「結婚式以降」で違っていたことは何だろう?

それは、「私達夫婦の精神状態」(大袈裟な言い方だが)だと気づきました。

ikuji_noiroze.png

どうしても結婚式までは、
「あと〇日しかないのにまだ飲まない!どうしよう!!」
という焦りがあり、それが息子に伝わってしまったんだと思います。
赤ちゃんは本当に敏感ですからね。

それが一旦リセットされて、
“そのうち”飲んでくれるようになるといいな。」
とゆったりした気持ちで向き合うようになったことが、克服につながったのでしょう。


今回の件に関わらず、中々寝ない時や泣き止まない時。
必死になって焦れば焦るほどこじれてしまうものです。
逆に「“そのうち”寝るだろう、泣き止むだろう」とゆったりした気持ちでいると上手くいったり。

正直、哺乳瓶拒否は赤ちゃんの気分による事も多いと思います。
赤ちゃんからしてみても、「飲んでくれ〜〜」って念を込められるほど、飲みにくくなりそうですよね。
プレッシャーに弱い私はその気持ちがすごく分かります。

だから、色々と試しても上手くいかない時は「今は哺乳瓶じゃない気分なんだね。」位に思うのが良いかもしれません。
良い意味で諦める。
“いつか”飲むだろう。
それくらい気軽に考えてみてください。



A哺乳瓶と触れ合わせ続ける。

baby_honyubin.png

出来れば飲む練習をするといいのですが・・・
もちろん前述の焦りは抑えて、ゆったりした気持ちでですよ。
でも辞めてしまわないで続ける。
毎日じゃなくてもいいから完全には辞めないで続ける。
出来るだけ遊ぶような楽しい雰囲気で♪

実際私も赤ちゃんの時に一時的に哺乳瓶拒否になったそうですが、長いことトライした結果飲むようになったそうです。

極論、赤ちゃんは「これ飲まなきゃ死ぬ。」って気づけば飲むんです。
でもトライしているうちに親の方が先に折れてしまう事が多いんですよね。

私も哺乳瓶を嫌がりぎゃん泣きする我が子を見ると、「もう(一生)練習(しなくて)いいよ!」とパイを提供していましたorz
そこから1週間哺乳瓶は出さなかったり。

全く哺乳瓶と触れ合わない日が続くのも良くないように思えます。
毎回「なんだこれ?」から始まってしまうので。
だからおもちゃ代わりに持たせて遊ばせるでもいいので、なるべく触れさせるようにしてみてください。
気付いたら咥えてる、なんてこともあるかもしれませんよ!


【定期的に哺乳瓶を使うべきだったのか?】

pyoko3-1_question.png

今回の哺乳瓶拒否を受けて、哺乳瓶を使わずにいたことを後悔しました。
定期的に使っていればこんなことにはならなかったのではないか…。

恐らく定期的に使っている方が哺乳瓶拒否にはなりにくいでしょう。

でも、友人の中には毎日使っていても突然拒否し出した子もいます。
そして長い事ボイコットし続けママを困らせましたが、ある日突然飲むようになりました。
理由は恐らくママの精神状態。
疲れ切っていたママが少し環境を変えてリフレッシュ出来た矢先でした。
やはり“精神状態”って大きく影響するんだな、と思いました。

こういった例もあるんで、定期的に使わなかった自分を責めないで下さいね。
(責めねーよって思っても、心の中に留めてください。)


何事もゆったりした気分で。

これが育児には最も大事なんだなと改めて思った体験でした。


スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 23:18 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

哺乳瓶拒否の対処法B

絶賛哺乳瓶ボイコット中の息子くん。

前回までの記事はこちらをお読みください。↓
哺乳瓶拒否の対処法@
哺乳瓶拒否の対処法A

試した方法続きです。


【D哺乳瓶の乳首を人肌に温める。】

当たり前ですが、おっぱいは人肌です。(ホント、当たり前。)
でも哺乳瓶の乳首はゴム製なので、そのままだと少し冷たいです。
その冷たさを嫌がる赤ちゃんがいます。(デリケートなのね)
なので乳首を人肌の温かさにすると、すんなり受け入れることがあるそうです。

ということで、お湯で乳首を温めて咥えさせます。

<効果>

なしっ!
「そーいう問題ではないんです。」って顔されました。


【E哺乳瓶(or乳首)の種類を替える】

baby_honyubin (1).png

これまで使用していたのは「母乳実感(乳首Sサイズ)」でした。
母乳実感と言えば母乳育児をするママたちから絶大な支持を得る商品です。
おっぱいに近づけて作っていて乳頭混乱を起こしにくいそうです。

だから、「母乳実感で拒否されてると他の種類にしても絶望的なんじゃ・・・」

という思いが頭の中をよぎりましたが、とりあえず試してみよう。
といっても試したのは2種類です。

●母乳実感で乳首サイズを替えてみる。

乳首のサイズが合っていないと飲みづらいので嫌がることがあります。

長らくSサイズを使用してきましたが、月齢的にはMサイズが合うはず。

*母乳実感乳首サイズ*
-------------------
S:1か月頃から
M:3か月頃から
L:6か月頃から
-------------------

<効果>

全サイズ共全滅でした。

よし、哺乳瓶種類替えよう。

●ピジョン スリムタイプ哺乳びん
ピジョン スリムタイプ哺乳びん 耐熱ガラス製 240ml【楽天24】[ピジョン 哺乳瓶 ガラス] - 楽天24
ピジョン スリムタイプ哺乳びん 耐熱ガラス製 240ml【楽天24】[ピジョン 哺乳瓶 ガラス] - 楽天24

母が実家に用意してくれていたものです。
生後1か月過ぎまではこちらをよく使っていたので、一縷の望みをかけて・・・

<効果>

なし。
はい、哺乳瓶以外にしてみよう。

お金も時間もあれば、もう数種類試しても良かったのですが・・・。


【F哺乳瓶以外にする】

figure_zasetsu.png

もう哺乳瓶はだめかも・・・。
じゃあ他の手段で与えよう。

●ストロー:いきなりストローマグ

一般的にはストローは8か月頃から。
でも、見つけました。5,6か月からストロー練習できるやつ。

『 いきなりストローマグ』

アクリア いきなりストローマグセット(ピンク)【送料無料】 - トイザらス・ベビーザらス
アクリア いきなりストローマグセット(ピンク)【送料無料】 - トイザらス・ベビーザらス

コップの蓋部分を指で押すと、勝手に飲み物が上がってくるんです。
それを繰り返すうちに自然に飲めるようになるという優れものです。

<効果>

少しだけありました。(小声)
使い始めて5日位で吸い上げは出来るようになったのですが、飲み込まずにほとんど吐き出すスタイルです。(なんで。)
この調子で200mlも飲めないよなぁ・・・。

●離乳食用スプーン

baby_syokujikaijo.png

スプーンに慣れてもらうために、離乳食開始を早めました。

<効果>

あり。
きちんと飲み込んでくれる。
ただ、これで200mlっていつ飲み終わる?(震)
すくって、口に運んで・・・の繰り返し。
がんばれ旦那←

しかし、ミルクは拒否。
ここで哺乳瓶&ミルク拒否が確定。

※以下は試してませんが、候補にあがった物たちです。
「哺乳瓶はもう無理だ・・・」と打ちひしがれている方、ご参考にしてくださいまし。


●ピジョン 離乳スプーン

ピジョンにお勤めの友人がこんな物を勧めてくれました。

ピジョン 離乳スプーン 離乳初期から ツルハドラッグ - ツルハドラッグ
ピジョン 離乳スプーン 離乳初期から ツルハドラッグ - ツルハドラッグ

ボトル部分を押すとスプーンの穴から中身が出てきます。
イチイチ“スプーンですくって口元に運ぶ”という作業がないため、ミルクやスープをあげる時には大変便利だそうです。

ぜひとも使いたかったんですが、近所で手に入らなかった&結婚式の直前だったため試せず。
これなら普通のスプーンであげるよりはかなり楽ですね!

●ピジョン マグマグ スパウト

これは、ストローは早いけれど哺乳瓶に近いから吸いやすそうかな?と気になった商品です。

前述のピジョンの友人に相談したところ、以下のアドバイスをもらいました。
「スパウトは哺乳瓶からストローへ移行する間のトレーニングとして使うもの。
 考え方的には哺乳瓶離れさせる時に使う。」

なので、哺乳瓶を拒否する状態だと望みは薄いかも・・・という感じでした。
 
Pigeon(ピジョン) マグマグ スパウト 13702【ポイント10倍】 - リコメン堂
Pigeon(ピジョン) マグマグ スパウト 13702【ポイント10倍】 - リコメン堂

●スポイト

赤ちゃんがお薬を飲む時に渡されることがあると思います。
以前、息子の咳が止まらなかった時に経験ありです。
その時の記事はこちら↓
突然の咳。原因は鼻づまり?A(生後2か月)

以前上手く(?)飲めていたので頼りたかったのですが、この案が出たのが結婚式前日orz
買って試す時間が取れなかったので断念。

しかし、哺乳瓶嫌いの赤ちゃんでもスポイトだと受け入れることは結構あるそうです。
(同じく哺乳瓶拒否経験のある先輩ママからの情報)
これから準備の出来る方はぜひお試しください!

赤ちゃんのお薬飲む専用の物も売ってますね↓

ピジョン スポイトくすりのみ - ORANGE-BABY
ピジョン スポイトくすりのみ - ORANGE-BABY


さぁ・・・ここまで書いてまいりましたが、結果はどうだったのでしょうか。
次の記事で結果と考察をさせていただきます。

スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 23:14 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

哺乳瓶拒否の対処法A

前回の続きです。

ミルクのみ拒否の可能性もありましたが、哺乳瓶であることが発覚。
(ちなみに結論から言うと、ミルクも哺乳瓶も両方拒否なのでした。)

どうにかして直母以外で飲んでもらえるようにしなければ。
色々と試した方法を書いていきます。

さー、哺乳瓶トライ。おー。


【トライする前提として】
-------------------------------------------------------
・トライするのは1日1〜2回まで。(嫌がり具合を見ながら)
⇒あまりしつこくして、さらに哺乳瓶嫌いをこじらせないように。

・機嫌が良いときにする。
⇒「哺乳瓶」=「嫌なもの」という意識を植え付けない。

-------------------------------------------------------

baby_honyubin (1).png

【@空腹の時に与える。】

baby_honyubin.png

こんな事を聞いたことはないですか?
「哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんも、お腹が減れば本能的に飲む。」

お腹が減って腹を満たす手段が哺乳瓶しかなければ、諦めて飲むという事ですね。

諦めてくれる(いい意味で)ことを祈りながら、授乳時間になったらまずは哺乳瓶を与えました。
※空腹でも機嫌が良いとき限定!悪ければトライしません。

<効果>

なかったです。(ちーん)
機嫌が良かったのに、空腹なのもあり「早くパイをよこせやぁぁぁあああ!!」と号泣。
泣きながら胸は叩くはかじりつくわで0歳児に完敗。


【A哺乳瓶を与える相手を変える。】

akachan_father.png

私だと、「それ(哺乳瓶)じゃなくてパイをよこせ。」となることに気付きました。
言葉は通じなくとも、絶対そう思ってる。

ということで、選手交代。
ここからは旦那にやってもらうことに!
(ちなみに私の母も試したけれど効果なしでした。)

哺乳瓶トライの時は、私は姿を隠して遠くから見つめます。

<効果>

なし・・・。
隠れて遠くにいるのに、泣きながらチラチラこちらを見る息子。
気付かれてる。
家にいる限りは気配が分かるみたいです。


【Bママの不在時にトライ】

cafe_window.png

「こうなったら心を鬼にして外出してやる!!」

「私がいるとぷーたは妥協(哺乳瓶)しないだろうから、少し外に出ようかな・・・。」
しんみりした声で旦那に告げる。
これを言い訳に、授乳時間に被るように外出。
何かあったらすぐに戻れるように近所のカフェで待機。

<効果>

なし。なし。なし。

2人の様子を心配しつつ、束の間のゆったりタイムを楽しむ私。
授乳時間も30分ほど過ぎたので、「もしや上手くいったか?」と期待に胸を躍らせる。
すると旦那からLINE。

「トライしてから泣き止まない。帰ってきて。」

一人カフェ終了のお知らせ。


格闘(したのであろう)の末、息子が泣いてすごい状態になっていると。
敵は中々手ごわいです。


【C授乳とは関係ないときに与える。】

ehon_hahako.png

まずは哺乳瓶に慣れさせたい!
でも授乳時だと空腹なのもあり、息子も身構えてしまう。


じゃあ、全く関係ない時にさり気なく(良い意味で)あげてみよう!!
なんか気をそらされてるうちに注射打たれてました〜みたいな。


ということで、絵本の読み聞かせをしながら哺乳瓶をくわえさせてみました。

<効果>

ちょこっっっとだけあり?(どっちやねん)
絵本に夢中なので一瞬咥えかけたのですが、哺乳瓶だという事に気付かれパンチしてました。
「あぶね〜やられるところだった。」って顔しながら。
そんなに単純じゃないんだよ、ぼく。

でも、なんか笑顔だったしずっとこの方法続けたらそのうち効果出たかもしれません。
又は、空の哺乳瓶をおもちゃ代わりに持たせるのも良いかもしれませんね。



むむむ。
こうなったら、哺乳瓶種類を変えるか、哺乳瓶以外の手段にするか。。

すみません、また長くなったので続きます。

スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 00:15 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。