2017年07月29日

離乳食☆食事と授乳のタイミングは?同じでないとだめ?

離乳食をいよいよ始めます!!
・・・で、湧いてくるのが「離乳食って何時にあげればいいんだ?」という疑問。
今回は離乳食をあげる時間・授乳のタイミングなどについて書いていこうと思います。
baby_syokujikaijo.png

【離乳食をあげる時間と授乳は同じタイミング?】


離乳食本などにはこんな風に書かれていると思います。

<離乳食タイムスケジュール※3回食の場合>
-----------------------------------------------------------
06:00 母乳またはミルク
10:00 離乳食+母乳またはミルク
14:00 離乳食+母乳またはミルク
18:00 離乳食+母乳またはミルク
就寝前 母乳またはミルク
-----------------------------------------------------------
もちろん授乳回数度は赤ちゃんの状況に合わせます。

ポイントは以下の感じ。
---------------------------
@離乳食〜離乳食の間隔は4時間以上あける。(間隔が短いと赤ちゃんの胃に負担がかかる)
A授乳は離乳食のあと!赤ちゃんが欲しがるだけする。(空腹を補う。先に授乳をして満腹にしないようにする)
B1回食の場合はなるべく午前中に行う。(アレルギーが出たら病院に行ける時間に)
---------------------------
でね。実は真面目な私はふむふむと思いながら、1回食の頃にこんな感じでスケジュールを組んでみたんですよ。

<(仮)離乳食スケジュール(仮)☆1回食>
-----------------
06:00 母乳
10:00 離乳食
14:00 母乳
18:00 母乳
就寝前 母乳
-----------------

結論から言います。上手くいきませんでした。(早)
離乳食あげる頃には息子の機嫌が悪くなり、大泣きするんです。
「食べるの嫌なのかな?」「おかゆの形状が気に入らないのかな?」と思ってましたが、全部違いました。

【離乳食中に赤ちゃんの機嫌が悪くなるのはなぜ??】


akachan_cry.png
理想通りにはいかないと分かっていたはずなのに、こう毎日離乳食のたびに泣かれると私も気がめいります。色々考えた結果、息子が離乳食中に機嫌が悪くなる原因は以下の2つでした。

離乳食中に機嫌が悪くなる理由@「お腹が空いたら母乳が飲みたい!!」

つまり、まだ息子は「離乳食=お腹を満たすもの」と分かっていなかったんです。確かにこれまで母乳しか知らなかった息子からしたら無理もない。。
「お腹空いた!はよおっぱいくれ!」って思ってるのに、なんか座らされて得体のしれないものを口に運ばれることにぷんすかしていたわけです。

離乳食中に機嫌が悪くなる理由A「眠い。」

うん。至ってシンプルな理由ですね。眠いのよ、ぼく。
実は真面目な私は(2回目)朝一の授乳から、きっちり4時間後に離乳食〜と考えていたんですが・・・朝起きてから4時間も経つと眠くなっちゃうんですよね、ぼく。
思えば離乳食開始前は2回目の授乳後はそのまま寝てたなぁと。空腹+眠気両方を満たす授乳だったわけです。

【離乳食と授乳のタイミングをバラバラにしても大丈夫だった】


baby_honyubin (1).png
ざっとこんな感じになりました。
---------------------------
07:00 母乳
09:00 離乳食
11:00 母乳(そして昼寝)
15:00 母乳
19:00 母乳
就寝前 母乳

---------------------------
息子が眠くならない&お腹がぼちぼち空いてる頃を狙いました。
結果・・・これで落ち着きました。育児書みたいに「離乳食+授乳」をワンセットに考えなくても良かったのです。

【母乳→離乳食の順番にあげても問題なかった。】


akachan_junyu.png
上記スケジュールで落ち着きはしたものの、上手くいかない時もあります。
特に2〜3回食に増えて、朝食や昼食など「寝起きに食事をさせる時」。寝起き・・悪いんです。朝も昼も9割泣きながら起きます。そんな時は水飲ませようが何しようが治まらない。「おっぱいもらわないと機嫌直しませんよ!ぼく!」ってことです(/・ω・)/オイ
だから仕方なくおっぱい与えます。で、直後に離乳食を与えてみる。・・・食べる。
彼の中ではおっぱいとお食事は別物なようです。

もちろん離乳食の回数が進み、栄養のほとんどを食事から補うようになったせいもありますが、「おっぱい=精神安定剤」「離乳食=栄養補給」という役割に。

ちなみに1回食の頃も先に母乳で落ち着かせてから、離乳食という流れもありました。結局満腹で食べなくなるなら考え物だけど、離乳食食べるなら先に授乳しようが関係ないってことですね。

ちなみに生後10か月頃の3回食のスケジュールはこんな感じでした。

<3回食スケジュール>
---------------------------
08:00 母乳(起きたら飲まないと1日が始まらないらしい)
09:00 離乳食
(どこかで昼寝から目覚めたら母乳)
13:00 離乳食
18:00 離乳食
就寝前 母乳

---------------------------

【離乳食間隔4時間も空かない時もあり。回数が減る時もあり。】


food_okayu.png
昼寝のタイミングとかお出かけしてリズムが崩れたり・・・とかで食事の時間がずれる時があります。最初は4時間空けなきゃと思ってましたが、毎日そうなるわけじゃないからいいかと気持ちを切り替えました。
結局「前の食事から3時間くらい空けばよし」というマイルールを導入しました。大人だってその日によって様々だしね。

ついで(?)に、たまに食事回数が減っても良い事にしました。
例えば朝家族みんなすごーーーく寝坊したとき。そう、起きたら11時だったとき〜〜〜〜。
そんな時は11:00頃ブランチ。夕飯まではテキトーにパンとかバナナとかおやつを食べればいいやと。
理想はなるべく決まった時間に3回ですけど、イレギュラーがあってもいいかと。毎日じゃなければいいよね。って当時もんもんとしてた自分に言いたいです。

思えば実は真面目な私は(3回目)、朝寝坊すると「どうしよう!お昼の時間が遅くなっちゃう!」って考えてました。起きて時計見た瞬間に息子の朝食・昼食の時間やメニューを考えてあたふたしてしまうわけです。だから起きるのが遅いと昼食時間の影響を考えてしまう。

「育児は思い通り・計画通りにはいかない。」
これを思い出して、朝寝坊したときは「1回目の食事はブランチ作戦」にしてからかなり気楽になりました。

【離乳食の時間も間隔も授乳タイミングも臨機応変に!】



食事間隔や時間が多少ずれったってよし。
授乳は離乳食に関係ない時間にしてもよし。
赤ちゃんが元気でしっかり成長してればなんでもよし。

総じて思いました、はい。(締め方雑ですけどこれで終わります。)


↓ランキングに参加中。ポチッとしていただけたらありがたき幸せ。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 23:36 | Comment(0) | 離乳食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。