2017年03月01日

哺乳瓶拒否の対処法C

約1か月、哺乳瓶から飲んでもらえるように奮闘いたしました。
私が結婚式に参列する日までになんとか・・・!!


結論から申し上げます。



間に合いませんでした!(ドーーーン)

薄々これまでの流れでお気づきだったでしょうが。

figure_zasetsu.png

結局この日までに出来たことは、「スプーンから飲むこと」のみ。

でも、スプーンじゃ時間がかかってもどかしい。
お腹が空いたら嫌々ながらも諦めて哺乳瓶から飲むだろう(と思いたい。)

という願いを込めながら当日家を出ました。
ええ、ぶっつけ本番です。

結婚式が終わり家路を急ぐ。
旦那に授乳状況を確認。
「哺乳瓶は飲まない。今、スプーンで5口飲んだらそっぽを向き始めた。」

・・・(´Д`)エェェ!

そこからダッシュで電車に飛び乗り、早く最寄り駅についてくれ〜と祈る。
「頑張れ運転手。」
心の中で運転手を応援。

家に着くと2人とも疲れ果てて寝ていました。
私に気付くと息子は号泣⇒すぐに授乳で終了しました。

6〜7時間、意地でも飲まなかった頑固者。
逆に関心。

【今回分かったこと】

6〜7時間飲まなくても死なない。



結局目標の日には間に合わなかったのですが、今後の事も考えて哺乳瓶トレーニングは続けました。
「私がいると飲まないから〜」を言い訳(?)に、週1で数時間外出することにしました。

すると1週間後・・・




哺乳瓶から飲んだ!

animal_buta_shock.png

旦那から飲んでいる動画が送られてきました。
差し出したら自分から咥えたとの事・・・。


【哺乳瓶拒否の克服に大切だと思ったこと】

baby_jyunyu_honyubin.png

@ゆったりした気持ちで向き合う。

『何故、結婚式から1週間後に突然哺乳瓶OKになったのか?』

当時を振り返って考えました。
「結婚式まで」「結婚式以降」で違っていたことは何だろう?

それは、「私達夫婦の精神状態」(大袈裟な言い方だが)だと気づきました。

ikuji_noiroze.png

どうしても結婚式までは、
「あと〇日しかないのにまだ飲まない!どうしよう!!」
という焦りがあり、それが息子に伝わってしまったんだと思います。
赤ちゃんは本当に敏感ですからね。

それが一旦リセットされて、
“そのうち”飲んでくれるようになるといいな。」
とゆったりした気持ちで向き合うようになったことが、克服につながったのでしょう。


今回の件に関わらず、中々寝ない時や泣き止まない時。
必死になって焦れば焦るほどこじれてしまうものです。
逆に「“そのうち”寝るだろう、泣き止むだろう」とゆったりした気持ちでいると上手くいったり。

正直、哺乳瓶拒否は赤ちゃんの気分による事も多いと思います。
赤ちゃんからしてみても、「飲んでくれ〜〜」って念を込められるほど、飲みにくくなりそうですよね。
プレッシャーに弱い私はその気持ちがすごく分かります。

だから、色々と試しても上手くいかない時は「今は哺乳瓶じゃない気分なんだね。」位に思うのが良いかもしれません。
良い意味で諦める。
“いつか”飲むだろう。
それくらい気軽に考えてみてください。



A哺乳瓶と触れ合わせ続ける。

baby_honyubin.png

出来れば飲む練習をするといいのですが・・・
もちろん前述の焦りは抑えて、ゆったりした気持ちでですよ。
でも辞めてしまわないで続ける。
毎日じゃなくてもいいから完全には辞めないで続ける。
出来るだけ遊ぶような楽しい雰囲気で♪

実際私も赤ちゃんの時に一時的に哺乳瓶拒否になったそうですが、長いことトライした結果飲むようになったそうです。

極論、赤ちゃんは「これ飲まなきゃ死ぬ。」って気づけば飲むんです。
でもトライしているうちに親の方が先に折れてしまう事が多いんですよね。

私も哺乳瓶を嫌がりぎゃん泣きする我が子を見ると、「もう(一生)練習(しなくて)いいよ!」とパイを提供していましたorz
そこから1週間哺乳瓶は出さなかったり。

全く哺乳瓶と触れ合わない日が続くのも良くないように思えます。
毎回「なんだこれ?」から始まってしまうので。
だからおもちゃ代わりに持たせて遊ばせるでもいいので、なるべく触れさせるようにしてみてください。
気付いたら咥えてる、なんてこともあるかもしれませんよ!


【定期的に哺乳瓶を使うべきだったのか?】

pyoko3-1_question.png

今回の哺乳瓶拒否を受けて、哺乳瓶を使わずにいたことを後悔しました。
定期的に使っていればこんなことにはならなかったのではないか…。

恐らく定期的に使っている方が哺乳瓶拒否にはなりにくいでしょう。

でも、友人の中には毎日使っていても突然拒否し出した子もいます。
そして長い事ボイコットし続けママを困らせましたが、ある日突然飲むようになりました。
理由は恐らくママの精神状態。
疲れ切っていたママが少し環境を変えてリフレッシュ出来た矢先でした。
やはり“精神状態”って大きく影響するんだな、と思いました。

こういった例もあるんで、定期的に使わなかった自分を責めないで下さいね。
(責めねーよって思っても、心の中に留めてください。)


何事もゆったりした気分で。

これが育児には最も大事なんだなと改めて思った体験でした。


スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 23:18 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。