2017年11月30日

卒乳(断乳)@卒乳にするのか。断乳にするのか。

どうもご無沙汰してます。長らくブログを放置してしまいました。コメントも遅くなり申し訳ありません。
2、3か月ほど体調が悪く、やっと回復したので久々更新。(え。誰も待ってない?)

今まで母乳・授乳についてたくさん書いてきましたが、とうとう卒乳(断乳)について書こうと思います。

【卒乳と断乳はどう違う?】
akachan_junyu.png
赤ちゃんに母乳をあげているママは、「いつまで母乳をあげよう?」と必ず考えると思います。復職するタイミング、離乳食の量を増やしたい、ママの健康上の問題・・きっかけ・理由は様々です。
母乳をやめるには「卒乳」「断乳」どちらにするか悩むママもいますよね。この2つの違いを簡単に書いておきます。
--------------------------------------------
卒乳
赤ちゃんの方から、自然に母乳を飲まなくなること。

断乳
ママの方から母乳をあげるのをストップすること。
--------------------------------------------

つまり赤ちゃんからかママからかって所が違いです。

【卒乳と断乳はどっちがいいの?】

よく「断乳するなんて赤ちゃんがかわいそう!飲みたいだけ飲ませてあげるべき!」なんて言われて、悩むママを見かけます。逆に「まだ母乳あげてるの?もう断乳しなさい!」と言われるママも。

・・・どっちも余計なお世話!!(あくまで私の個人的意見です。)

卒乳でも断乳でも、ママやその時の事情で選んでいいと思います。
「授乳が大好きなスキンシップ!赤ちゃんから自然に離れるまであげたい!」もよし。
「復職するタイミングで断乳する」「ママの病気治療で断乳する」「離乳食の食べが悪いから断乳する」もぜーんぶよし。
第三者にどうこう言われる筋合いはございません。

【授乳が辛くて(痛くて)断乳はアリ?】
ikuji_noiroze.png
「授乳が痛くて辛いから断乳する」も、立派な理由だと思います。
私も以前から授乳が痛い痛い・・乳首もげそうだと散々言っていましたが、本当に痛いのって辛いんです。毎日の事ですし。特に歯が生えてからなんて、噛まれたら絶叫してました。

だから授乳がママにとって大きなストレスになるくらいなら、断乳するのは大いにアリだと思います。(もちろん赤ちゃんの月齢やらミルク事情にもよるとして。)ママが痛みでイライラするより、その時間を笑顔で過ごせた方が赤ちゃんもきっとハッピーでは?

【卒乳(断乳)するとさみしくてたまらない!?】

うちの息子は大分・・いや、かなりのおっぱい星人でした。栄養的には母乳は必要なくなっても、精神安定剤としてパイが必要。
悲しい時〜♪・・パイをください
眠い時〜♪・・パイをください

授乳は痛みやらと悩みはありましたが、私にとっても大事な時間でした。やはりパイを求めて飲んでる姿はかわいい。だから、うちは飲みたいだけ飲ませてあげる「卒乳」にする予定でした。結果は少し変わってくるんですけど。後日書きますね。

「卒乳したら、きっと息子より私がさみしくてたまらないんだろうな・・」
ずっとそう思っていました。

・・が。意外とそうでもなかったのです。授乳以外にも育児には楽しい、幸せな時間がいっぱいあるんじゃん!ってことに改めて気づきました。
今まで授乳に充てていた時間(主に夜の寝かしつけ)が、布団に寝っ転がっていちゃつく時間や絵本を読む時間になって楽しかったり。
ehon_hahako.png
初めて立った、歩いた、走った・・毎日素敵な成長があるんですよね。
それまで「授乳」が育児の中で私の心を大きく締めていたのもあり、「卒乳したあとのお互いの失望感」を心配してました。でも全く心配いらなかったな。
息子は息子で毎日色んな発見を楽しんでる。例えば公園で落ち葉を拾ってみた、初めての食材を食べた・・。
私は私でそんな息子の反応を逐一見れる。
お互いこれから先いくらでも楽しい事があるんだな、って改めて実感できました。(大変なことも増えていくんだが。。)

【卒乳(断乳)のきっかけは・・・胸のしこり】

ここまでつらつらと書きましたが、私の卒乳(断乳)を検討した理由について。
それは・・・胸にしこりを発見したからです。
授乳中は母乳が詰まってしこりが出来たり・・というのはよくある事。でも何だかそれとは違うしこりでした。
なのでそこから病院で検査をしたり・・となるのですが、長くなるのでここからは次の記事に。

次の記事はこちら↓
卒乳(断乳)A胸にしこりを発見!→急きょ断乳へ


スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 00:13 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。