2017年03月27日

乳児連れランチ『フーズフーズ 池袋本店』

今日は激さむでしたね・・・
冬物コートを使うのは今日が最後って信じてる・・・!

乳児連れランチレポ、今回ご紹介するのは『フーズフーズ 池袋本店』です。

---------------------------------------------



---------------------------------------------

honey_toast.png

ハニートーストで有名なパセラリゾーツ系列のお店です。
出産するまで知らなかったんですが、パセラって子供ウェルカムなんですね。

本業がカラオケだからか個室完備ですし!
子供がある程度大きいと、カラオケママ会なんてする方もいるんだとか。

とてもいいですね。
私はやらないと思うけど←

それでは又項目ごとにまとめます。

karaoke_kids.png

<訪問データ>

今回は土日のランチタイムで伺いました。
(今までは平日ランチ)
大人6人、子供1人、乳児3人

【個室対応】

個室ばっかりです。(ドーン)
私たちが通されたのは、ソファー席の個室(正確には半個室)
扉はちょい透け感のあるカーテン。
でも雰囲気は完全に個室です。
人数は多かったけれどゆったり過ごせました。
特に個室チャージはありませんでした。

【授乳】

半個室でカーテンが若干透けるもののその場で授乳。
授乳ケープはあった方がいいと思います。
ちなみに私はケープなしでしましたがw
ガーゼ素材のマルチケープ(おくるみとかに使うやつ)で代用してるんですが、私も息子も苦手でね・・・
(授乳ケープの代用方法については、こちらの記事に書いております。)

【おむつ】

おむつ替えができるトイレはあるのですが、別のフロア・・・。
なので少し面倒です。
同じフロアだとありがたいですね。

【子供用席】

広めのソファーだったので、そこに寝かせることができました。
一応、床にジョイントマットも敷いておいてくれましたが、まだ利用できる月齢ではなかったので利用せず。

【料理】

おいしいです。
そしてとてもリーズナブル。大体ランチメニューが1000円くらい。
多国籍料理でして、ガパオなどのごはん系やパスタがメインです。

【子連れ比率】

この日は私たち以外には見かけませんでした。
・・・というか割と空いていたので、参考にならないかもしれません。

【子供が泣いたときの雰囲気】

全く気にならないかと思います。
個室という点と、防音がしっかりしている(気がした)。元がカラオケだからか?
店内もBGMがかかっていて、騒がしすぎず静かすぎず・・・な雰囲気なので安心です。

【感想】

乳児連れのランチで「(半)個室」「料理がおいしい」「コスパ◎」が揃うのは素晴らしい・・・!!
スタッフさんも子連れに慣れているのか、対応も素敵でした。

実は友人がグラスを床に落として割ってしまったのですが、すぐに別の席に移動させてくださいました。
個室は空いていなかったので、仕切りのあるフロア席でしたが、子供も寝かせて置ける席でした。
ご案内が大変スムーズで助かりました。

パセラリゾーツ系列は銀座の『カスケード』にも伺ったことがありますが、そちらもさすがの対応でした。
こちらに関しては後日書きますね。

パセラリゾーツ系列は、大人数から少人数まで個室を利用しやすいのでママ会にお勧めです。
お店選びに迷ったら、まずパセラをチェックするのが良いと思います。


気付けば今週末、4月突入か。
はや。







スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 22:26 | Comment(0) | 子連れ外食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

乳児連れランチ『権八 G-Zone 銀座』

さぁ、初めての乳児連れランチに自信(?)をつけた私たちは又挑みました。

前回の梅の花は子連れ対応ばっちりで至れり尽くせり。
今度はもう少しカジュアルなお店にチャレンジしてみることに。

そこで選んだのは、『権八 G-Zone 銀座』
-------------------------------------------------



-------------------------------------------------

「子連れランチ 銀座」とかで検索すると必ずと言っていいほど出てくるお店です。

G-Zone銀座内はグローバルダイニングの系列のお店が入っています。
グローバルダイニングが子連れ歓迎&完全禁煙を掲げているので安心。

数あるお店の中から、権八を選んだのは個室利用が出来るからです。
(モンスーンカフェも個室はあるのですが、2万円以上飲食しないといけない。)

では、各項目ごとにまとめますね。

mama_kai.png

【個室対応】

掘りごたつのお座敷です。
ハイハイが始まり落下の危険がある場合は、事前に言えば掘りごたつを埋めてくれるようです。
(出来ない場合もあるとか?いずれにせよ予約の時点で要確認。)

個室利用条件として全員で5000円(+税)以上の飲食が必須
私たちは3人だったので、飲み物とデザートを頼めば余裕でいきました。
まぁ、授乳中は食欲旺盛だからそもそも問題なし←

【授乳】

個室だったのでその場で。
ただ、扉がガラスなのでケープは必須。
店内がたいへん広く個室とフロアの間に料理などを置く台があるので、あまりジロジロ見る人はいないでしょうが・・・。

【おむつ】

G-Zoneの1Fの多目的トイレにおむつ交台があります。
ちょっとそこまで行くのが大変です・・・。
今回はスタッフさんの許可を得て個室内で交換させていただきました。

【ベビーカー対応】

こちらのお店は2Fです。
私たちは全員抱っこ紐オンリーでしたが、ベビーカーの場合は1F受付で預かってもらえるそうです。
持ち込む場合は畳んで階段を上がる必要があります。

【子供用席】

全員ねんねの時期でしたので、寝かせる場所ですね。
個室内に座布団はありますが、とっても硬いのでゴロンはさせられません。

予約時に相談すると、毛布を3人分用意してくれたのでその上に寝かせました。
(当日も毛布の追加は必要ないか等、親切に聞いてくれました。)

【料理】

普通。笑
“居酒屋のランチ”って感じです。(私は好きだよ)
大体1000円以内なので銀座でこの値段はいいです。
まして子連れランチならなおさら!

【子連れ比率】

この日は他には見当たりませんでした。
(というか他のお客さんもあまりいなかったかな。)

【子供が泣いたときの雰囲気】

個室&店内がとても広いのでほぼ気になりません。
そして居酒屋という事もあって雰囲気もガヤガヤしているので、子連れにはありがたいです。

【感想】

トータルで満足。
リーズナブルですし、あまり財布を気にせずでありがたや。

個室のお席はすごく清潔!というわけではないですが、居酒屋ですしね。
子連れには慣れているようで、スタッフさんもフランクに話しかけてくれてたりして良かったです。

子連れランチに少し慣れてきたら、こういったカジュアルな居酒屋ランチもいいなぁ〜と思います!

しかし、G-Zone内のお店は広い。
なので混む時間でもどこかしら入れると思いますよ。
赤ちゃん連れで急きょ飲食店に入りたい場合は、G-Zoneに行くのがお勧めです。

そして今回のお店、最寄り駅が銀座一丁目です。
外食レポとは別の話になるんですが、銀座一丁目駅についてお話します。


『ベビーカーで銀座一丁目駅を利用するのは困難問題』

baby_car_mother.png

〇曜から夜ふかし風に言ってみました。

銀座一丁目駅って古いですよね。
そのせいか地上につながるエレベーターがありません。

(改札内はあるんだけど・・・)

ですのでベビーカーでご利用の際はご注意を。

銀座はよく行きますので、そのうちお勧めの授乳室とかも発信していきますね。


そして、大分今更なんですが育児漫画ブログを始めてみました。
マイペースにゆるりと更新していきますので、ご興味ある方はみてみてください〜

てんぷらこの4コマ育児漫画

スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 23:10 | Comment(0) | 子連れ外食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

乳児連れランチ『梅の花 銀座並木通店』

段々と春らしくなってきましたね!
早くコートなしで出かけられるようになりたいです。

突然ですが、赤ちゃんが生まれるとしばらくは外出が出来ませんよね。
特に授乳間隔が短い間は出かけるのも大変です。
最初はおむつ替えだって頻繁ですしね。

でも!!
家では日中言葉の通じない子供と2人きり。
大人と会話がしたい。
美味しいもの食べたい。
たまには外食したーーーい。


pose_kyosyu_figure.png

こんな風に思うママも多いはず。
そんな私は息子が生後3か月になった頃に、同時期に出産した友人2人と「乳児連れランチ」に挑みました。
子供たちは生後2〜3か月。
計六人で果敢にも銀座へ繰り出しました。

全員子供を連れて初めての外食だったので、ワクワク半分ドキドキ半分。
「こんな小さい子を連れ出して大丈夫かな・・・」と不安もありましたが・・・


結構イケル。

それから今日までちょこちょこ息子を連れての外食を楽しんでいます。

ということで、今日から数日に渡り『乳児連れ外食レポ』をしていきたいと思います。

mama_kai.png


【生後2〜3か月の乳児連れ。お店選びのポイントは?】

まだ首も座らない子供たち。
まずはそんな子供たちを寝かせておく場所が必要です。

そして大事なのが「授乳」「おむつ替え」
まだ授乳間隔も短いので恐らく何度か授乳することになるでしょう。
個室だったらその場でケープをつけて授乳できるので、何度も授乳室に行く必要もありません。

そして赤ちゃん連れに慣れているお店かどうか。
何せ初めての乳児連れランチです。
お店側が赤ちゃん歓迎だと安心です。

これらを踏まえて、こちらのお店に決定。

『梅の花 銀座並木通店』
-------------------------------------------

-------------------------------------------

懐石料理の有名なお店ですね。
お祝い事や接待に多く利用されるため、個室が多いです。
赤ちゃん連れにも慣れているとの口コミも多数。

以下、各項目ごとにまとめました。

friends_mamatomo.png

【個室対応】

利用したのは完全個室のテーブル席です。(靴は脱ぐ。)

予約時に個室を希望しました。
個室利用条件として3000円(+税)以上のコースを注文する必要があります。

【授乳】

授乳室はないようですが、個室ならその場で問題なく出来ます。

【おむつ替え】

女性用トイレにおむつ交換代があります。
なんと、使い捨ておむつシートも完備。ありがたや。

【子供用席】

バウンサー(揺れないタイプ)を人数分ご用意いただきました。(無料)
まだ首も座っていなかったので大変ありがたかったです。

【料理】

上品でとても美味しいです。
ただ、量が少し少ないかも?特に母乳育児してるママには笑
私は家に帰った瞬間に菓子パン2個を平らげました←

【子連れ比率】

平日ランチは子連れがとても多いと思います。
私たちの両隣の部屋も赤ちゃん連れでした。

【子供が泣いた時の雰囲気】

完全個室なのでそんなに気にならないと思います。
両隣からも泣き声が聞こえてきましたが、うっすらと・・・程度。

【感想】

とても良かったです。

赤ちゃん連れに慣れているので、バウンサーやおむつ替えの対応など流石!という感じでした。
初めての乳児連れランチだったので、こういうしっかりとしたお店を選んで正解でした!

お食い初めの時は木曽路を利用したけれど、同じような雰囲気&対応で安心して食事が出来ました。
(その時の記事はこちら⇒『お食い初め@木曽路・新橋店』

スタッフの方も丁寧だし、料理も美味しいし、個室でゆったり。
ランチにしては少々お値段張りますが、銀座で個室で乳児連れでこの対応なら満足です。(偉そう?)

しいて言えば、お料理の量がもう少しあれば・・・←


こんな感じで何回かレポ続きます。



スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 02:11 | Comment(0) | 子連れ外食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。