2020年05月07日

卒乳(断乳)B1歳0か月の断乳

こんばんは。
GWもいつの間にか終わり。来年は楽しいGWだといいなぁ。。

さて、卒乳(断乳)についてのお話の続きです。
↓前回までのお話はこちらです。
卒乳(断乳)@卒乳にするのか。断乳にするのか。
卒乳(断乳)A胸にしこりを発見!→急きょ断乳へ

今回はいよいよ断乳の内容についてです。
前回のブログと重複しますが、当時の長男の授乳状況です。
-------------------------------------
<当時の長男の状況>
・離乳食はほぼ完了食。ともかくよく食べる。
・身長体重は共に成長曲線の上の上。
・授乳回数1日2〜3回。(朝夜。日により日中も。)
-------------------------------------

牛乳も毎日飲むし栄養面は全く問題なし。
なのでフォローアップミルク等何か栄養をサポートする必要はありません。

シンプルに乳をやめればよい。


この時期授乳をするのは「機嫌が悪い時」でした。
彼にとっておっぱいは『精神安定剤』だったのです。


【1歳0か月の断乳へのステップ1】旦那に断乳を宣告する。

akachan_father.png


「宣告」ってほどではないけれど。断乳に限らず育児のことは夫婦で共有。
特に今回の様に大変なこととか大変なこととか大変なこととか。

これまでは長男の機嫌が悪いと、「授乳しよう」と私は対応していたのを変えるわけです。
私がそばにいると「パイよこせー!!」と状況が悪化するであろう。
だから「長男の機嫌が悪くなったら、パパ(率先して抱っことか)よろしくね♡」と協力が必要であることを共有します。


【1歳0か月の断乳へのステップ2】授乳を減らすスケジュールを立てる

授乳回数を減らす上で、どのタイミングの授乳からやめていこうか考えていきます。

この時授乳は1日2〜3回。
---------------------------
1.朝起きた時
 寝起きが悪くほぼ毎日大泣きで起床します。授乳するとご機嫌。

2.夜寝る前
 乳児の頃の寝かしつけの習慣でした。寝る前には授乳。
 でも授乳で寝るわけではなく、授乳が終われば添い寝で寝かしつけです。

3.日中(大体夕方)眠くて機嫌が悪い時
 これは日によってあったりなかったり。お昼寝前後が多かったです。
 お散歩中にベビーカーで上手に眠れた時なんかは、日中の授乳はなしでした。
---------------------------

 
授乳必須度を考えると、度合いが大きいのは1。
2は最初に授乳をなくせそう。
3は場所や状況による。(周りの迷惑なども考慮して。)

なので、断乳へのアプローチとして「2→3→1」の順で授乳をやめることにしました。



【1歳0か月の断乳へのステップ3】授乳を一回ずつ減らしていく


baby_honyubin (1).png

スケジュールを立てたら後は実行するのみ。

まずは「2.夜寝る前」から。
こちらは初日からあっさり成功。

次いで「3.日中(大体夕方)眠くて機嫌が悪い時」。
断乳開始4日目位から始めましたが、こちらもわりとあっさりと成功。
機嫌が悪くてもお菓子で釣ったりおもちゃやテレビで気をそらしたり、家ならすこし放置したりして乗り切りました。

そして最後の「1.朝起きた時」。
ある朝たまたま機嫌よく起きてきたので、そのまま授乳せずに過ごしたところ翌日以降もおっぱいを欲しがることなく・・

10日ほどで授乳完了。


【断乳後のおっぱいの状態は?】

pyoko3-1_question.png

無事断乳完了して全く問題なさそうな息子さん。
反対に気になるのが母のおっぱいトラブルです。
よく断乳したら乳腺炎になり、助産院で絞ってもらった・・なんて辛い話を聞きますが・・

全くノートラブルでした!


徐々に授乳を減らしたおかげで、母乳量も徐々に減り乳腺炎を起こすこともありませんでした。
断乳して3か月ほどで母乳も出なくなりました。


ただ、元々大してないおっぱいがさらに気の毒な感じにはなりました。
なんていうか役目を終えた感がすごい。

おつかれおっぱい。

figure_zasetsu.png


スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 20:55 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

卒乳(断乳)A胸にしこりを発見!→急きょ断乳へ

卒乳(断乳)についてのお話の続きです。
↓前回のお話はこちらです。
卒乳(断乳)@卒乳にするのか。断乳にするのか。

長男が1歳を迎えたころ、自然と離乳について考えることになりました。

<当時の長男の状況>
・離乳食はほぼ完了食。ともかくよく食べる。
・身長体重は共に成長曲線の上の上。
・授乳回数1日2〜3回。(朝夜。日により日中も。)

授乳に関しては寝かしつけや機嫌が悪い時にしていたので、栄養的には断乳して問題ない状況。
しかしおっぱい大好きマンだったので、無理にやめずに徐々に授乳を減らしながら卒乳を目指そうと思っていました。
・・・この時は。


【断乳への道のり1】授乳中の胸にしこりを発見!

akachan_junyu.png


長男が1歳を迎えて数日たったある日、左胸の内側上部にしこりを発見。直径3〜4cmの楕円形のような感じ。
授乳中は乳腺が太くなり、触るとこりこりしたしこりの様になることはありました。でも何だかそれまでのものとは違う感じがする。
ただ当時私はまだ20代&授乳中の乳がんは極めて稀だと聞く。
なので取り合えず様子見・・と思った矢先。小林麻央さんが乳がんで亡くなるというニュースが飛び込んできました。
しかも乳がん発覚時は授乳中だったといいます。

・・・すごく不安になりました。そこで家族に相談した結果、念のため病院に行こうとなりました。


【断乳への道のり2】乳腺外来探し!授乳中でも乳がん検査の出来る病院はあるのか?

tatemono_hospital2 (1).png

そうと決まれば病院探しです。
しかしここで問題が。

授乳中に乳腺エコーやマンモグラフィーを受けられる病院は少ない!!

そうなんです。分かってはいたけれど少ないんですよね。
授乳中は乳腺が太かったりとエコーで見ても異常が分かりにくく、受診を断られてしまうケースは多いそうです。
現に私も数件断られてしまいました。
最終的に母が長年通院している病院で診ていただけることになりました。(母は乳がんを患ったことはありません。)

そして電話で状況を話し、1か月後位に予約が取れました。
(小林麻央さんの件もあり、この時期乳腺外来は混雑していたようです。)


【断乳への道のり3】乳腺外来で乳腺エコーを受ける。結果は陰性。

そして病院へ。ちなみにこちらでは授乳中受けられるのは乳腺エコーのみとの事でした。(マンモグラフィーはNG)
実際触診をエコをーしてもらい先生としこりを確認。
針で細胞を取り検査に回してもらうことに。

検査結果を後日聞きに行くと陰性。9割は安心していいと言われました。
なぜ9割かというと・・・?
-------------------------------------
・授乳中で乳腺が太く全体的にエコーで確認はし辛い。
-------------------------------------


つまり授乳はしていない状況での検査で陰性であれば、99%安心だということ。
そこで先生から告げられたことは
「今すぐ断乳をすること。断乳して3か月後に再検査。」



・・・( ゚Д゚)!


【断乳への道のり4】産後に生理再開したら断乳せよ!?

いきなり来ました。断乳指示。
その先生によるとそもそも私は授乳を続けすぎとの事。

先生曰く【断乳すべきタイミングは産後生理が再開したら】。ちなみに私の生理再開は産後7か月。
-----------------------------
・生理が再開すると脳は母乳を止める(減らす)様に身体に指示をする。
・しかし授乳をしていると赤ちゃんが吸うことで母乳が作られる。
・なので脳(身体)と乳腺側で母乳量がアンバランスになり、乳腺が詰まる等のトラブルが起きる。
-----------------------------

簡単に言うと
脳(身体)「母乳もう止めるから、今日は3までなら作っていいよ!」
乳「吸われたから母乳10作っちゃった!」
脳(身体)「えー!そんなに母乳作ったらキャパオーバーじゃん!詰まるやん」

て感じです。


なるほど・・と思いましたが、断乳のタイミングに関しては色々な意見があります。ママだけでなく赤ちゃん側の状態も関わってきます。
例えば離乳食全然食べず母乳しか飲まないとか・・・。
実際助産師さんにはあげたいだけあげて、ともよく言われますしね。

ただこの先生は乳腺のエキスパート。だからこその意見。
しかも私は現に先生が仰るとおりの状況で受診している。笑

なので生理再開したから断乳しなきゃ!と焦らないでくださいね。
私もしこり事件がなければもっと授乳してたでしょうから・・


【断乳への道のり5】受診後10日で断乳完了!


ちなみに断乳後3か月後の検査は陰性でした。(長男1歳3か月)
しかしこの時すでに次男を妊娠していたため、次男の断乳3か月後に又検査・・となりました。
(妊娠中も乳腺は太くなりやすいため)
その検査でも陰性で現在に至ります。次は夏に検査だけれどコロナのせいで出来るか怪しい・・・

肝心の断乳内容に関しては次の記事でお話します!



↓ランキングに参加中。ポチッとしていただけたらありがたき幸せ。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 22:33 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

お久しぶりです。

お久しぶりです。
まだこのブログを見てくれてる方が果たしていらっしゃるのか分からないけれど。。。

世間はコロナコロナで大変な状況ですね。
感染者が多い地域在住の我が家も絶賛自粛生活中です。
さてさてずっとバタバタでPCに触ることもなく・・・気づけば前回の更新から2年以上。


少しここで近況報告を。
2年前に第2子の男の子を出産し、2人の男の子ママになりました。
現在長男は3歳、次男は2歳。月齢差は1歳8か月。学年は2歳差です。
本当なら長男はこの春から幼稚園年少さんだったのですが、もちろんまだ入園も出来ておらず。

前の記事では卒乳の話とかしてたんだなぁ・・・(・・;)もう次男だってとっくに卒乳してしまった。
次の記事では、しっかり思い出しながら卒乳断乳の話の続きを書きたいと思います。(思い出すの頑張る)

そしてコロナで外出制限中のママたち。この期間にトイトレをやろうという声もよく聞きます。
なので長男の時のトイトレ話(まさかの3日間で完了だった)も書こうかなと思います。

文章書く感覚を取り戻しつつ、今日からまた書いていきたいのでよろしくお願いします!



スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 20:57 | Comment(2) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

卒乳(断乳)@卒乳にするのか。断乳にするのか。

どうもご無沙汰してます。長らくブログを放置してしまいました。コメントも遅くなり申し訳ありません。
2、3か月ほど体調が悪く、やっと回復したので久々更新。(え。誰も待ってない?)

今まで母乳・授乳についてたくさん書いてきましたが、とうとう卒乳(断乳)について書こうと思います。

【卒乳と断乳はどう違う?】
akachan_junyu.png
赤ちゃんに母乳をあげているママは、「いつまで母乳をあげよう?」と必ず考えると思います。復職するタイミング、離乳食の量を増やしたい、ママの健康上の問題・・きっかけ・理由は様々です。
母乳をやめるには「卒乳」「断乳」どちらにするか悩むママもいますよね。この2つの違いを簡単に書いておきます。
--------------------------------------------
卒乳
赤ちゃんの方から、自然に母乳を飲まなくなること。

断乳
ママの方から母乳をあげるのをストップすること。
--------------------------------------------

つまり赤ちゃんからかママからかって所が違いです。

【卒乳と断乳はどっちがいいの?】

よく「断乳するなんて赤ちゃんがかわいそう!飲みたいだけ飲ませてあげるべき!」なんて言われて、悩むママを見かけます。逆に「まだ母乳あげてるの?もう断乳しなさい!」と言われるママも。

・・・どっちも余計なお世話!!(あくまで私の個人的意見です。)

卒乳でも断乳でも、ママやその時の事情で選んでいいと思います。
「授乳が大好きなスキンシップ!赤ちゃんから自然に離れるまであげたい!」もよし。
「復職するタイミングで断乳する」「ママの病気治療で断乳する」「離乳食の食べが悪いから断乳する」もぜーんぶよし。
第三者にどうこう言われる筋合いはございません。

【授乳が辛くて(痛くて)断乳はアリ?】
ikuji_noiroze.png
「授乳が痛くて辛いから断乳する」も、立派な理由だと思います。
私も以前から授乳が痛い痛い・・乳首もげそうだと散々言っていましたが、本当に痛いのって辛いんです。毎日の事ですし。特に歯が生えてからなんて、噛まれたら絶叫してました。

だから授乳がママにとって大きなストレスになるくらいなら、断乳するのは大いにアリだと思います。(もちろん赤ちゃんの月齢やらミルク事情にもよるとして。)ママが痛みでイライラするより、その時間を笑顔で過ごせた方が赤ちゃんもきっとハッピーでは?

【卒乳(断乳)するとさみしくてたまらない!?】

うちの息子は大分・・いや、かなりのおっぱい星人でした。栄養的には母乳は必要なくなっても、精神安定剤としてパイが必要。
悲しい時〜♪・・パイをください
眠い時〜♪・・パイをください

授乳は痛みやらと悩みはありましたが、私にとっても大事な時間でした。やはりパイを求めて飲んでる姿はかわいい。だから、うちは飲みたいだけ飲ませてあげる「卒乳」にする予定でした。結果は少し変わってくるんですけど。後日書きますね。

「卒乳したら、きっと息子より私がさみしくてたまらないんだろうな・・」
ずっとそう思っていました。

・・が。意外とそうでもなかったのです。授乳以外にも育児には楽しい、幸せな時間がいっぱいあるんじゃん!ってことに改めて気づきました。
今まで授乳に充てていた時間(主に夜の寝かしつけ)が、布団に寝っ転がっていちゃつく時間や絵本を読む時間になって楽しかったり。
ehon_hahako.png
初めて立った、歩いた、走った・・毎日素敵な成長があるんですよね。
それまで「授乳」が育児の中で私の心を大きく締めていたのもあり、「卒乳したあとのお互いの失望感」を心配してました。でも全く心配いらなかったな。
息子は息子で毎日色んな発見を楽しんでる。例えば公園で落ち葉を拾ってみた、初めての食材を食べた・・。
私は私でそんな息子の反応を逐一見れる。
お互いこれから先いくらでも楽しい事があるんだな、って改めて実感できました。(大変なことも増えていくんだが。。)

【卒乳(断乳)のきっかけは・・・胸のしこり】

ここまでつらつらと書きましたが、私の卒乳(断乳)を検討した理由について。
それは・・・胸にしこりを発見したからです。
授乳中は母乳が詰まってしこりが出来たり・・というのはよくある事。でも何だかそれとは違うしこりでした。
なのでそこから病院で検査をしたり・・となるのですが、長くなるのでここからは次の記事に。

次の記事はこちら↓
卒乳(断乳)A胸にしこりを発見!→急きょ断乳へ

スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 00:13 | Comment(0) | 母乳・授乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

離乳食☆食事と授乳のタイミングは?同じでないとだめ?

離乳食をいよいよ始めます!!
・・・で、湧いてくるのが「離乳食って何時にあげればいいんだ?」という疑問。
今回は離乳食をあげる時間・授乳のタイミングなどについて書いていこうと思います。
baby_syokujikaijo.png

【離乳食をあげる時間と授乳は同じタイミング?】


離乳食本などにはこんな風に書かれていると思います。

<離乳食タイムスケジュール※3回食の場合>
-----------------------------------------------------------
06:00 母乳またはミルク
10:00 離乳食+母乳またはミルク
14:00 離乳食+母乳またはミルク
18:00 離乳食+母乳またはミルク
就寝前 母乳またはミルク
-----------------------------------------------------------
もちろん授乳回数度は赤ちゃんの状況に合わせます。

ポイントは以下の感じ。
---------------------------
@離乳食〜離乳食の間隔は4時間以上あける。(間隔が短いと赤ちゃんの胃に負担がかかる)
A授乳は離乳食のあと!赤ちゃんが欲しがるだけする。(空腹を補う。先に授乳をして満腹にしないようにする)
B1回食の場合はなるべく午前中に行う。(アレルギーが出たら病院に行ける時間に)
---------------------------
でね。実は真面目な私はふむふむと思いながら、1回食の頃にこんな感じでスケジュールを組んでみたんですよ。

<(仮)離乳食スケジュール(仮)☆1回食>
-----------------
06:00 母乳
10:00 離乳食
14:00 母乳
18:00 母乳
就寝前 母乳
-----------------

結論から言います。上手くいきませんでした。(早)
離乳食あげる頃には息子の機嫌が悪くなり、大泣きするんです。
「食べるの嫌なのかな?」「おかゆの形状が気に入らないのかな?」と思ってましたが、全部違いました。

【離乳食中に赤ちゃんの機嫌が悪くなるのはなぜ??】


akachan_cry.png
理想通りにはいかないと分かっていたはずなのに、こう毎日離乳食のたびに泣かれると私も気がめいります。色々考えた結果、息子が離乳食中に機嫌が悪くなる原因は以下の2つでした。

離乳食中に機嫌が悪くなる理由@「お腹が空いたら母乳が飲みたい!!」

つまり、まだ息子は「離乳食=お腹を満たすもの」と分かっていなかったんです。確かにこれまで母乳しか知らなかった息子からしたら無理もない。。
「お腹空いた!はよおっぱいくれ!」って思ってるのに、なんか座らされて得体のしれないものを口に運ばれることにぷんすかしていたわけです。

離乳食中に機嫌が悪くなる理由A「眠い。」

うん。至ってシンプルな理由ですね。眠いのよ、ぼく。
実は真面目な私は(2回目)朝一の授乳から、きっちり4時間後に離乳食〜と考えていたんですが・・・朝起きてから4時間も経つと眠くなっちゃうんですよね、ぼく。
思えば離乳食開始前は2回目の授乳後はそのまま寝てたなぁと。空腹+眠気両方を満たす授乳だったわけです。

【離乳食と授乳のタイミングをバラバラにしても大丈夫だった】


baby_honyubin (1).png
ざっとこんな感じになりました。
---------------------------
07:00 母乳
09:00 離乳食
11:00 母乳(そして昼寝)
15:00 母乳
19:00 母乳
就寝前 母乳

---------------------------
息子が眠くならない&お腹がぼちぼち空いてる頃を狙いました。
結果・・・これで落ち着きました。育児書みたいに「離乳食+授乳」をワンセットに考えなくても良かったのです。

【母乳→離乳食の順番にあげても問題なかった。】


akachan_junyu.png
上記スケジュールで落ち着きはしたものの、上手くいかない時もあります。
特に2〜3回食に増えて、朝食や昼食など「寝起きに食事をさせる時」。寝起き・・悪いんです。朝も昼も9割泣きながら起きます。そんな時は水飲ませようが何しようが治まらない。「おっぱいもらわないと機嫌直しませんよ!ぼく!」ってことです(/・ω・)/オイ
だから仕方なくおっぱい与えます。で、直後に離乳食を与えてみる。・・・食べる。
彼の中ではおっぱいとお食事は別物なようです。

もちろん離乳食の回数が進み、栄養のほとんどを食事から補うようになったせいもありますが、「おっぱい=精神安定剤」「離乳食=栄養補給」という役割に。

ちなみに1回食の頃も先に母乳で落ち着かせてから、離乳食という流れもありました。結局満腹で食べなくなるなら考え物だけど、離乳食食べるなら先に授乳しようが関係ないってことですね。

ちなみに生後10か月頃の3回食のスケジュールはこんな感じでした。

<3回食スケジュール>
---------------------------
08:00 母乳(起きたら飲まないと1日が始まらないらしい)
09:00 離乳食
(どこかで昼寝から目覚めたら母乳)
13:00 離乳食
18:00 離乳食
就寝前 母乳

---------------------------

【離乳食間隔4時間も空かない時もあり。回数が減る時もあり。】


food_okayu.png
昼寝のタイミングとかお出かけしてリズムが崩れたり・・・とかで食事の時間がずれる時があります。最初は4時間空けなきゃと思ってましたが、毎日そうなるわけじゃないからいいかと気持ちを切り替えました。
結局「前の食事から3時間くらい空けばよし」というマイルールを導入しました。大人だってその日によって様々だしね。

ついで(?)に、たまに食事回数が減っても良い事にしました。
例えば朝家族みんなすごーーーく寝坊したとき。そう、起きたら11時だったとき〜〜〜〜。
そんな時は11:00頃ブランチ。夕飯まではテキトーにパンとかバナナとかおやつを食べればいいやと。
理想はなるべく決まった時間に3回ですけど、イレギュラーがあってもいいかと。毎日じゃなければいいよね。って当時もんもんとしてた自分に言いたいです。

思えば実は真面目な私は(3回目)、朝寝坊すると「どうしよう!お昼の時間が遅くなっちゃう!」って考えてました。起きて時計見た瞬間に息子の朝食・昼食の時間やメニューを考えてあたふたしてしまうわけです。だから起きるのが遅いと昼食時間の影響を考えてしまう。

「育児は思い通り・計画通りにはいかない。」
これを思い出して、朝寝坊したときは「1回目の食事はブランチ作戦」にしてからかなり気楽になりました。

【離乳食の時間も間隔も授乳タイミングも臨機応変に!】



食事間隔や時間が多少ずれったってよし。
授乳は離乳食に関係ない時間にしてもよし。
赤ちゃんが元気でしっかり成長してればなんでもよし。

総じて思いました、はい。(締め方雑ですけどこれで終わります。)


↓ランキングに参加中。ポチッとしていただけたらありがたき幸せ。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

posted by てんぷらこ at 23:36 | Comment(0) | 離乳食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。